研究発表を終えて

                 
中堅の愛とYです。
去年の3月ごろから研究に取り組み、テーマを決めるところから、
初めての研究に戸惑いながらではありましたが、川西准教授、研究プロジェクトの皆様、
病棟のスタッフの方々のご協力を得て、院内看護研究発表会で研究発表を無事終えることが
できたことに感謝しています。

研究担当の指導者の方々にご指導をいただきながら進めることができ、
困ったときなど細やかに指導して頂き、とても心強く感じました。
最初の文献検討で明らかになっていること、いないことをまとめていたことが、
後の研究計画書や論文の作成に役立ちました。

また、面接の録音について迷いがありましたが、逐語録の作成や、研究をまとめるときに
何度も聴きかえし研究協力者の生の声を生かすことができ、よかったと思いました。

1年間を通し、プライベートな時間も多く研究に費やし、大変ではありましたが、
自身の勉強になりとても貴重な経験となりました。

写真 看護研究発表会の様子

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.04.26 Fri l 院内研修会・講演会 l top