リハビリのリハ子です。
3月2日(土)、3日(日)、当院にて第3回リンパ浮腫講演会が開催されました。
2日は一般向けの講演会、3日は医療者向けの講習会が行われました。
講師に日本医療リンパドレナージ協会理事・認定教師の新井恒紀先生をお招きし、
たくさんの方に参加していただきました。
2日は、患者さんやその家族の方など80名の参加がありました。
「今すぐできる 上肢リンパ浮腫のセルフケア」と題して、
リンパ浮腫が起こる仕組みやセルフケアの仕方、保険制度など、わかりやすく講演していただきました。

484813_115471145308402_323340698_n.jpg


約2時間、休憩なしの講演会でしたが、みなさんメモを取りながら一生懸命先生の話を
聞いておられたのが印象的でした。
今回は、主に乳がん術後の上肢リンパ浮腫の患者さんを対象にしたものでしたが、
少しでもリンパ浮腫について知りたいと下肢の浮腫の方も数名参加されていました。
本当にたくさんの方がリンパ浮腫で困っておられ、情報を求めておられるのだと改めて実感しました。
3日は、看護師や理学療法士・作業療法士を中心に医師やケアマネージャーなど
多職種にわたり50名の参加がありました。
リンパ系の解剖生理やリンパ浮腫指導管理料での指導ポイント、実技(リンパドレナージ、圧迫法)など内容の濃い講習会でした。
実技はデモンストレーション中心でしたが、先生に講習者全員の上腕にドレナージを行ってもらい、
実際に体験してもらうことができました。

1675_115471218641728_254340033_n.jpg


今回の講演会で、少しでも患者さんやそのご家族の方の不安や疑問が解消されれば幸いです。
またこれを機に、リンパ浮腫に関心を持つ医療者が増え、
山陰のリンパ浮腫に対する治療が充実していくと良いと思います。
このような講演会を定期的に開催してほしいとの声をたくさんいただいていますので、
今後も継続して行っていきたいと思います。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.04.15 Mon l 病院いろいろ l top