こんにちは!栄養課のれんこんです。

暖かい日も増えてきましたが皆様いかがおすごしでしょうか?
さて栄養課だよりの3月号ができました。
今月号は冒頭部分で3月に見頃を迎える椿について紹介しています。
この椿ですが、ご存知の方も多いと思いますが、松江市の花でもあり、松江城の椿谷を始め、
川沿いなどにも多く分布しています。
また、恒例の「まいもんコーナー」では旬のあすっこについて紹介しています。
このあすっこも島根県の特産品です。
名前の由来は「島根の明日を目指す野菜に」という願い、
「アスコルビン酸(ビタミンC)を多く含む」、「アスパラガスのような食感がある」ことからきています。

今日はあすっこを使ったレシピを紹介します。是非試してみてください☆

1_20130306103040.jpg


あすっこの春巻き
材料(2人分)
あすっこ:20g   
ささみ:1本
赤パプリカ:10g  
黄パプリカ:10g
春巻きの皮:2枚   
塩:0.1g      
コショウ:少々
片栗粉:少々
油:6g       
ぽん酢:お好みで

作り方
①あすっこには縦に茎ごとに分け、2等分にし、パプリカも縦に細切りにします。
ささみは筋を取り、2等分して塩・こしょうをしておきます。
②春巻きの皮に①を乗せて包み、巻き終わりを水溶き片栗粉で濡らしてしっかりと
押さえておきます。
③フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にして焼きます。
弱火にして両面をじっくり焼きます。
④お好みでぽん酢をかけていただきます。

エネルギー:90キロカロリー

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.03.11 Mon l 栄養課だより l top