こんにちは、リハビリテーション課理学療法士のTKBです。
 当院リハビリテーション課は理学療法士25名、作業療法士7名、言語聴覚士7名のスタッフで
多部門にわたり日々多くの患者様のリハビリテーションに携わっています。
 昨年の話になりますが、3学会合同呼吸療法士の試験を受験してきました。
そもそもそ「3学会合同呼吸療法士」とは何ぞやということになると思いますのでご説明します。

「3学会合同呼吸療法認定士」認定制度は、臨床工学技士、
看護師、准看護師、理学療法士の中で、それぞれの職種において呼吸療法を習熟し、
呼吸管理を行う医療チームの構成要員を養成し、
かつそのレベルの向上を図ることなどを目的とし、
日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会の3学会にて設立された認定制度。
とのことです。

私が受験したのは第17回目となる試験です。
8月に東京にて2日間の講習会を受講し、その後認定試験に向けて約3ヶ月試験勉強、
11月に再度東京にて認定試験を受験し、12月に合格発表といった日程で資格を取得するものです。

takebe_201402_001.jpg

takebe_201402_002.jpg

 つい先日通知が届き、合格することができました。
今後日々のリハビリテーションに活かせていければと思っております。

 ところで、
 昨年はは講習会受講、受験のため2回東京へ行く機会がありました。
2回とも出雲空港より飛行機での行き帰りとなりましたが、その帰り道のことです。
JALの飛行機、左側の窓側に搭乗し、順調に飛行すること数十分。
なんとまぁ綺麗な富士山にお目にかかれました。

1枚目は8月の富士山、2枚目は11月の富士山です。

takebe_201402_003_20130228094247.jpg


takebe_201402_004.jpg


皆様、ぜひ東京から飛行機でお帰りの際は左窓際の席に搭乗を!

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.03.06 Wed l 病院いろいろ l top