こんにちは♪
久々に登場のKENSETSUです。

新病院の建設工事も、天候などに左右されながらも、建築関係の業者さんをはじめ、
職員、他にもたくさんの方々のチカラでカタチが見えてきました。

そんな中、2月12日は別棟(A棟・B棟・保育棟)の「発注者確認検査」があり、
2月15日には「竣工引渡し」を受けました。


2月12日、「発注者確認検査」の様子です。
秦院長をはじめとする病院スタッフが、設計施工者である鴻池組より建物の説明を受けます。

IMG_9901.jpg

最初にA棟です。
旧・厚生棟跡地に建設しました。
この建物には、母親学級をはじめとする患者・家族の勉強会・講習会・学習会等に使用する目的の「多目的室」、
病院所蔵の絵画を保管する「美術品収蔵庫」、「会議室」等を整備しました。

次にB棟です。
旧・事務管理棟(1)跡地に建設しました。
この建物には、フィルム倉庫、発熱外来、非常用食品倉庫、災害対策用品倉庫、
実習生室、電子カルテ研修室等を整備しました。

最後に保育棟です。

IMG_9919.jpg


旧・事務管理棟(2)跡地に建設しました。
保育室3室については、各部屋が移動式間仕切りで仕切られており、
使用目的に応じて部屋の大きさを調節できます。
子どもたちの安全を考慮し、床はやわらかいフローリング調のシート、
扉には指詰め防止の対策が施されており、ロッカーなどの家具の角には、
万が一子どもがぶつかった時の衝撃を緩和する緩衝材が取り付けられています。

IMG_9921.jpg


サインも子どもたちが認識しやすいようにひらがなを使用し、
ピクトも幼児体型になっており、かわいい♪

IMG_9916.jpg


写真では大きさがわかりにくいのですが、子どもたちが使用する小さなトイレの横には、
「象」の形をした手すりと兼用のトイレットペーパーホルダーがあります。

IMG_9914.jpg


また、この保育棟には屋根に「あかりとりの窓」も備えられています。
天井からもやわらかな光が子どもたちに降りそそぐように配慮されています。

IMG_9922.jpg


そしていよいよ2月15日、「竣工引渡し」です。

IMG_9956.jpg

今回の工事を設計・施工した鴻池組から建物の引き渡しを受けます。

IMG_9962.jpg

敷地内地面の下から出てきた埋蔵文化財の調査、杭打ち時に難航した地下の固い地盤(支持層)の掘削、
秋~冬にかけての悪天候等により竣工日の心配もありましたが、
無事に予定通りの竣工を迎えることができました。

今後、A棟・B棟・保育棟へ別館等の機能を移転し、3月4日から保育棟が運用開始となり、
3月25日にはA棟・B棟の使用を開始する予定としております。

旧・本館跡地に整備される「公開空地」についても、高層館地下へ通じるスロープ、
オイルタンク、防火水槽等の整備が急ピッチで進められています。
今年の春、公開空地の整備が完了すると、平成19年2月に着工した本体工事も終わりを迎えます。
同時に別館の解体に着手し、解体後には駐車場を整備します。

一連の工事には多額の費用が伴います。
だれもが建物を愛おしんで大切に使ってほしい・・・そう願って止みません。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.02.26 Tue l 病院いろいろ l top