看護師のKMです。
10階リハビリテーション病棟では、昨年度、餅つき大会を行いましたが、
とても好評で、今年度もぜひとの声もあり、12月26日の午後、
1時間程度リハビリテーション室をお借りして鏡餅作りを行うことといたしました。
病棟の餅つきのプロジェクトメンバーとリハビリテーション科のメンバーそれに栄養課とで入念な打ち合わせ会を行い、物品を準備し、当日に臨みました。
当日は、10階病棟に入院中の患者さんに大勢集まってもらいました。
まず、鏡餅の謂れを説明して開始。栄養課からもち米を蒸したものを持ってきてもらい、臼の中へ・・・

DSCF5014.jpg


患者さん達の声援の中、院長先生についていただきました。

DSCF5019.jpg


途中からリハビリテーション科のスタッフに交替し、2回に分けてお餅を作りました。

DSCF5042.jpg


少し粒の残る柔らかめのお餅でしたが、手作り感が十分あって味わい深い鏡餅になりました。
作った後は患者さんのベッドサイドに飾ってもらいました。
外泊もできない患者さんも多い中、ほんのちょっとお正月気分を
味わってもらうことができたかな?って思っています。

DSCF5058.jpg


今どき杵と臼でお餅をつく事ってほとんどない中で、
私も慣れないながら手返しなんぞをさせてもらいました。
翌日筋肉痛になったのはいうまでもありません。
来年のためにもう少し体を鍛えねば・・・と思うこの頃です。

DSCF5092.jpg


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.01.24 Thu l 松江日赤イベント l top