こんにちは。栄養課のそらまめです。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、いよいよ冬が近づいてきたな。といった感じがしますが体調など崩しておられませんか?そろそろ暖房器具の準備を始めた方がよさそうですね。

栄養課では毎月その月の旬な食材の豆知識やレシピなどを紹介している栄養課だよりを発行しています。
11月号が完成しましたのでみなさまに紹介させていただきます。
 今月号では11月の行事である七五三についての豆知識を紹介しています。(知ってたらちょっと得したような気持ちになるかもしれない?!です。)
 まいもんコーナーでは「水菜」について紹介しています。水菜には地域によって呼び名と品種が違っているのをご存知ですか?関東の方では「水菜」と呼び、関西では「京菜」と呼ばれているそうです。その他水菜に含まれる栄養素を含めいろいろ紹介しています。     
水菜を使ったレシピでは、「水菜と大根の黄身酢あえ」を紹介しています。最近ではサラダなど生で食卓に並ぶ事が多くなった水菜ですが、ドレッシングの味を代えるだけではなく、こちらを試してみてはいかがでしょうか。マヨネーズに似ていますが、油が入っていないので、カロリー控えめで酢が多く入っているのでさっぱりと美味しくいただけると思います。

1 (400x294)


         水菜と大根の黄身酢あえ
材料(2人分)  
 水菜…50g      
 大根…50g       
 赤パプリカ…10g
 黄パプリカ…10g
 卵黄…卵1個分
 酢…10g
 砂糖…4g
 薄口醤油…4g
 塩…0.1g          
 1人前:73キロカロリー


作り方
①鍋に卵黄と酢、砂糖、薄口醤油、塩を混ぜ合わせたものを入れ、木ベラで練りながら約3分弱火で加熱します。
②①が固まりかけたら、火から降ろし鍋ごと氷水に入れ、粗熱をとります。
③粗熱がとれたら滑らかになるまで泡だて器でまぜ、黄身酢の完成です。
④水菜は4㎝位の一口大、大根は千切り、パプリカはそれぞれ、5㎜幅に千切りにします。
⑤④の水気を切り、ボウルに入れ、③の黄身酢を少量ずつ加えながら、味を整えます。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。






2012.11.14 Wed l 栄養課だより l top