看護師ベル子です。
小春日和の穏やかな10月13日土曜日、聖隷三方原病院 吉村浩美総看護部長をお迎えし「看護管理者が取り組むワークライフバランス ―働きやすい職場環境を目指して―」の管理者研修がありました。看護管理者だけでなく事務管理者も含め67名が1日研修を受けました。

1 研修の様子と担当者の方たち しまねっこも登場しましたよ!  


事前のWLBインデックス調査結果から当院が抱える課題を読みこんだうえで、仕事と生活の両立を無理なく実現するためにはどうしたら良いのか、興味深く吉村先生の講義を受けました。

日赤病院は、意外にも他の病院より制度的にも人員的にも恵まれていることが分かりました。しかし、その制度が周知されていなかったり、利用しにくい風土があったりなどの課題があり、良い制度をいかに浸透させていくかは管理者の責任であると感じました。

2 吉村先生と小森副院長


看護協会の冊子に「もし、幸せじゃない看護職が看護をしたら、患者は不幸、病院は不況」とあります。皆が幸せになれる職場環境創りに一つでも取り組んでいきたいと思います。

3 神在月(かみありづき)の 大社 稲佐の浜 全国の神様がいらっしゃると思うと夕日も神々しくて思わず拝んだりして。。。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.11.22 Thu l 院内研修会・講演会 l top