こんにちは、栄養課のゆうばりです。
朝晩が肌寒くなってきましたが、皆さん体調は崩していませんか?

今月の栄養課だよりでは、秋の味覚「さつまいも」について紹介しています。
さつまいもの主成分はデンプンですが、ビタミンやカルシウム、食物繊維も豊富です。
栄養面、廃棄率が少ないこと、栽培方法が容易なことなどの利点から、現在アメリカNASAでもさつまいもを宇宙食として活用する研究が進められているそうです!

島根県出雲市の名産品である「西浜いも」についてや、甘い焼き芋を作るためのコツ、さつまいもクイズなどについても載せているので、各病棟の食堂に掲示してある
【栄養課だより10月号】を是非ご覧ください!


栄養課10月 (400x317)


今月のレシピは「さつまいも食べ尽くしいなり」です!
さつまいもの茎をごはんに混ぜ込み、さつまいもを無駄なく楽しめるメニューになっています。運動会のお弁当に入れてみてはどうですか?
1人前280kcalです。


★材料(2人前)
(A)
・米     85g
・さつまいも 25g
・さつまいも茎15g
・人参    10g
・しいたけ  10g
・鶏肉    15g
・しょうゆ  3g
・酒     4g
・塩    0.25g

(B)
・油揚げ  2枚
・しょうゆ 9g
・さとう  5g
・みりん  8g
・酒    8g
・水   100cc

(C)
・さつまいも 10g
・人参    5g
・絹さや   3g


★作り方★
①Aを炊飯釜に入れて炊飯する。
※さつまいもの茎は一緒に炊飯せず茹でた後に、炊きあがったAに混ぜ込む方が
きれいな緑色になりますよ!
②油揚げを熱湯に潜らせて油抜きをする。
③Bの材料を鍋に入れ、油揚げに味がしみ込むまで煮込む。
④飾り用のCの具材を茹でて冷ましておく。
⑤炊きあがったAをBの油揚げで包み、茹でたCの具材できれいに飾りつける。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.16 Tue l 栄養課だより l top