こんにちは!栄養課のメアリーです。
まだまだ暑い日が続きますが、夏が終わり、秋がやってきました。
秋と言えば、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋…、そして何といっても「食欲の秋」ですね。
秋は、米、芋類、栗が美味しい季節です。
それらは、冬の寒さに備えてエネルギーをしっかり蓄えるようにという意味で自然界から与えられた産物なのです。他にも、キノコや果物などが多く収穫されます。まさに実りの季節ですね。

栄養課だより9月 (400x300)



今月の栄養課だよりでは、りんごの種類や特徴、栄養素などについて紹介しています。そして、りんごを使った料理ということで、カレーとはまた一味違う、カレー風味の炒め物を紹介させていただきます。りんごといえば、まずはデザートを想像すると思いますが、今回はりんごの甘さを活かした主菜となる一品に仕上げました。1人分は307kcalになります。

『暑さ残る秋のりんごカレー炒め』
●材料(2人分)
鶏もも肉…200g
りんご…120g
ブロッコリー…60g
パイナップル…70g
しめじ…60g
塩(下味用)…0.5g
バター…5g
ローストガーリック…少々
ケチャップ…大さじ1
ウスターソース…小2
カレー粉…小1と1/2
黒胡椒…お好みで
※ブロッコリー、りんご(皮つき)、パイナップル、しめじはそれぞれ正味の分量です。

●作り方
①下味用の塩で鶏肉に下味をつけ、ブロッコリーは下茹でをしておきます。その他の材料は1口大の食べやすい大きさに切っておきます。
②フライパンにバターとローストガーリックを入れ、鶏肉を皮側から焼きます。皮に焦げ目がついたら裏返し、蓋をして中まで火を通します。
③火が通ったら鶏肉を皿に移します。鶏肉から出た油をそのまま使い、りんご、パイナップルに軽く火を通し、しめじを加えます。ブロッコリーも加えて、ケチャップとウスターソースで味をつけます。最後にカレー粉で風味をつけ、お好みで黒胡椒をかけて完成です。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.09.24 Mon l 栄養課だより l top