事務部のフジコです。
平成24年8月22日
当院別棟工事の「安全祈願祭」が行われました。
この日を迎えるまでは、決して平たんな道のりではなく
計画の途中では「埋蔵文化財」の調査も必要となり、現在も調査進行中です。


さて、話をもとに戻し「安全祈願祭」ですが
これは工事が無事に行われることを祈る儀式で、「地鎮祭」とも呼ばれています。
当院高層館西側、旧厚生棟跡地に祭場がつくられました。

DSCF2862 (400x300)


斎主は須衛都久神社の宮司さんです。
「降神の儀」「祝詞奏上」など、一連の儀式ののち、

DSCF2865 (400x300)
DSCF2881 (400x300)


秦院長による「穿初(うがちぞめ)の儀」です。
これが所謂「鍬(くわ)入れ」にあたります。
「エイ、エイ。」という掛け声とともに鍬が入りました。

DSCF2936 (300x400)


さらに「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」などののち、
工事の安全を祈願する一連の行事は終了いたします。

DSCF2947 (400x300)


今回の「別棟工事」と並行して、10月初旬くらいまでは「埋蔵文化財」の調査が行われます。

秋から冬にかけての工事となるので、
天気の具合により工事の進捗が左右される心配もありますが、
来年2月半ばくらいには、会議室・備畜倉庫・保育所等を備えた新しい建物3棟が竣工する予定です。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.09.03 Mon l 病院いろいろ l top