こんにちは。リハビリテーション課 理学療法士の福山です。

今年の4月に厚生労働省より理学療法士等による喀痰吸引の行為が合法化されたことを受けて、リハビリテーション課のリハスタッフを対象に第1回目の吸引研修がありました。

吸引

まず看護部 感染管理担当の角紀子看護師による「感染対策の基本 標準予防策」の講義があり、その後で手洗い・手指消毒・手袋のつけ方、はずし方・廃棄物の取り扱いのDVD鑑賞と演習がありました。

吸引02

吸引03

手洗いの演習では、ハンドクリームを塗って普段の手洗いをした後、ブラックライトで照らされた自分の手を見てびっくり。

吸引05

しっかり洗ったつもりでも洗い残しがあることが非常によく分かり、衛生学的手洗いの重要性を学びました。

「こういう時はどうしたらいいですか?」「DVDと資料でやり方が違うんですけどどっちがいいですか?」等色々質問が飛び交い、とても楽しく有意義な研修となりました。

研修して下さった吸引プロジェクトのスタッフの皆様、ありがとうございました。また次回よろしくお願いします。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院リハビリテーション課



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2010.11.22 Mon l 院内研修会・講演会 l top