こんにちは、のりねこの母です。
このまえ中・四国ブロックの赤十字医療施設中間管理者研修がありました。

赤十字では、全国を7ブロックに分け、ブロックごとに中間管理者の研修を行っています。
今年は、10月25日~27日の3日間、松江市のニューアーバンホテルで、
中・四国ブロック14施設の赤十字医療施設中間管理者研修が行われ40名が参加しました。

研修の目的は、
1.EQ理論やそのスキルを学びマネジメントに活かすための自己の課題を明確にすること
2.赤十字施設のキャリア開発ラダーにおける中間管理者の役割を再認識し、
 支援の方法や評価会の運営について理解し、実践に活用することでした。

グループディスカッションで、他施設と情報交換を行い、
悩みを共有したり、課題に向き合うことで自己の役割や課題が明確になったようです。

また、研修のメイン行事として
それぞれが工夫を凝らした「お国自慢・施設紹介」を繰り広げました。
きっと、練習に余念がなかったことでしょう
来年は岡山に行きます。

中四国研修2
グループディスカッション

中四国研修4
‘阿波踊り,あり

中四国研修3
‘ねずっち, あり(看護部長

中四国研修1
松江にあつまれ~


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2010.11.17 Wed l 院内研修会・講演会 l top