引き続き事務副部長です。

20120707タイムカプセル (2) (400x300)


✰タイムカプセル(定礎箱)オープン!
午前中取り出した「定礎箱」は、職員の手によって院長室におごそかに運ばれ、午後1時30分 緊張感が漂う中 秦院長により開箱、周囲から「うわー!」と歓声が上がったかどうかは覚えていませんが、45年前の匂い(臭い?)がやたら鼻につきました。
定礎箱収納品目録は次のとおりでした。


20120707タイムカプセル (5) (400x300)


➀神社の御神札
 主祭神、イザナミノミコト・スサノウノミコトを祀る「須衛都久神社御玉串」


20120707タイムカプセル(11)(400x300)

  
➁定礎銘
 病院名「総合病院松江赤十字病院」、住所 松江市母衣町200番地
昭和42年11月27日大安吉日 茲に永世不朽の礎石を奠定する。

➂定礎の辞
 一部抜粋した辞を紹介します。
 「わが総合病院松江赤十字病院は、明治9年創設以来60有余年の歴史をもつ島根県立松江病院を、昭和11年4月1日付けを以て日本赤十字社がこれを引き継ぎ開設したもの。(中略)
武藤多作院長は、昭和12年4月着任以来30年に亘る病院経営上の数々の業績の総締括りとして念願であった本館増改築を計画し、漸くその実現の決定をみるに至って忽然として長逝された。
幸に後任の石倉院長がその意思を継承され、これが実現に努力された結果 昭和41年11月着工の段取りとなった。
茲に、定礎の式典を挙げるに際し恭しく神前に額(ぬか)づき、我病院の基礎永久に揺ぎなく医療施設としての使命を遺憾なく果し社会の福祉に貢献することを祈念するものである。
     昭和42年11月27日  日本赤十字社島根県支部長  田部長右衛門」

20120707タイムカプセル (4) (400x300)



➃建物平面図
 株式会社 横河工務所作製の設計図(現:株式会社 横河建築設計事務所)

➄工事概要書
 地下1階・地上6階 鉄筋コンクリート造り、敷地面積・延面積など

➅職員名簿
 院長:石倉 幌  副院長:田中 知二郎 以下 400名余の自筆署名簿

➆硬貨
 現在使用している硬貨と同様の 100円・50円・10円・5円・1円 

20120707タイムカプセル (3) (400x301)

 

➇物價表(昭和42年11月27日現在の物価)
 ・精米 1瓩 138円 ・大豆 1瓩 130円 ・鯖 1瓩 120円
 ・大根 1瓩  70円 ・清酒 1升 750円 ・醤油1升 150円
 ・ボールペン1本 30円 ・ロングピース1箱 80円など

➈新聞(当日発刊)
 島根新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、讀賣新聞の5紙

20120707タイムカプセル (6) (400x300)


以上9つの収納品がありました。

次回最終回です!
こうご期待!

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.07.23 Mon l 病院いろいろ l top