事務副部長です。

✰外来オープン
新病院建設工事着工から足かけ6年になります。このほどようやく新本館(6階建て)が完成し6月15日から開業しました。これにより2年前にオープンした高層館(14階建て)と一体化して、名実相伴って地域の基幹病院としての役割・使命を果たすよう職員一丸となって取り組んでいきます。



✰旧本館解体
さて、昭和43年に建設した旧本館(地下1階、地上6階建て)は、44年の長きに亘りその役割を終えて解体撤去します。6月20日大安吉日、宍道湖大橋北詰 末次公園隣に鎮座する「須衛都久神社(すえつぐじんじゃ)」の宮司さんにより「解体安全祈願祭」を執り行いました。




✰タイムカプセル取り出し
祈願祭を終え、いよいよタイムカプセル(定礎箱)の取り出し作業です。昭和42年11月27日行われた定礎式で埋め込まれた「定礎箱」を取り出すのです。

20120707タイムカプセル(10)(400x287)



➢定礎って?
そもそも定礎(ていそ)とは、建物の土台となる礎石(そせき)を定めることをいうそうです。
現在の定礎式は、竣工年月日などを彫り込んで定礎版を埋め込む式典となっていて、建物の図面や定礎式当日の新聞などを入れた「定礎箱」も埋められています。


当院でも、旧本館が竣工する前年に定礎式を執り行いました。……
何が入っているのかな~と関係職員はわくわくしながら作業を見守ることにしました。

➢作業難航!
しかし、取り出す作業は難航しました。まずは定礎版を取り外しましたが、定礎箱の周囲はモルタルで固められており容易に取り出すことができず、削岩機を使用して定礎箱を傷つけないよう慎重にそして徐々に削り、開始後1時間… 午前11時50分にやっと取り出しました。

そして・・・
ちょっと長くなったので続きは次回に

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.07.18 Wed l 病院いろいろ l top