こんにちは、看護師のK.Mです。

東日本大震災から早1年。
この1年の間には、災害についての研修会や講演会などがかなり多く行われたことでしょう。
日本では9月1日を「防災の日」と定められています。
これは1923年に発生した関東大震災にちなんで1960年に内閣の閣議了解によって制定されたもののようです。
今後はこの3月11日も「第2の防災の日」として位置づけられるかも・・・と考えたりしています。

最近、わが町内にも「防災無線」といわれるものが設置されました。
どうやら4月から運用開始になるようです。

災害の備え1

防災無線の運用を機会にと、昨年研修会に出て教わった資料を参考にしながら、避難用の災害バッグを作ってみました。
まず最初に考えたのが、やはり食料。
基本的には3日分の食料と言われていますが、これは2日分くらいかもと思いつつ用意してみました。

災害の備え2

それから、日常生活に必要そうなものをあれこれ・・・

災害の備え3

考えてみると、季節によって必要なものとそうでないものがあるなあ。
今の時期はまだ、使い捨てカイロが欲しいなあと思って入れることにしました。

災害の備え4

とりあえず、これらのものを自宅にあったリュックサックに入れると、満杯になってしまいました。
このほかに下着などが必要なのですが、入りませんでした。

災害の備え5

横から見るとこんな感じ。

災害の備え6

ずいぶん太目で、重さを測ると、7.5Kg ありました。
実際の避難になるとこれを背負ってどのくらい歩くのだろうか?などと考えながらのバッグ作りでした。

我が家は、主人とおばあちゃんの3人分必要になります。
足腰の悪いおばあちゃんの荷物はどうする?などなどこれからも考えつつ、自分以外の家族の避難バッグ作りをしようかなと思っているところです。

みなさんは災害の備え、できていますか?





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.09 Mon l あふた~ファイブ l top