こんにちは、教育研修推進室のなすたまです。

去る2月10日、17日の2日間、院内で看護管理者報告会を開催しました。

23看護管理者報告会2

この報告会は、各部署の看護管理者が1年間の取り組み(BSC)成果の一部を報告し、情報共有やお互いの成果を称えることなどを目的として昨年度より開催しています。
今年度は20部署が名乗りを上げ、それぞれの取り組みを共有しました。

管理者報告会と聞くとちょっと硬苦しい印象があり、管理的立場の人だけが集まっているのでは?と思われがちですが、実は知る人ぞ知る、老(?)若男女の看護職員(延べ人数150人)がワクワクしながら会場に集まってくる楽しみな集会なのです。

報告会の準備は、年度終盤の忙しい時期となりますが各部署の師長、係長、主任が協力して行います。
当日の発表者や発表方法は自由ですが発表時間は10分。
10分間の中で、自分たちの1年間の努力と成果を語ろうと思うと全く時間不足ではありますが、時間厳守も管理能力の1つです。

23看護管理者報告会3

どの部署も厳選された内容にまとめられ、報告会参加者の興味をそそるようなプレゼン手法を用いての発表で、参加者の心をつかみます。

感動あり、笑いあり、涙あり。
部署によっては、ちょっぴり緊張気味の発表者を和まそうとスタッフが声援を送るようなほほえましいシーンもあります。
取り組みの素晴らしさや、発表内容から伝わってくる部署内の人間模様やパワーを目の当たりにし、参加者の中には「来年の発表は…」と構想を練り始めている雰囲気さえも感じられます。
報告会終了後には、参加できなかった人たちのためにそれぞれ工夫を凝らしたポスター展示も行い好評を得ています。

23看護管理者報告会1

23看護管理者報告会4

本来、この報告会は、全職員が参加対象となっていますが、今のところ看護職以外の参加者は極少数です。
看護職員の頑張りとパワーを知っていただけるチャンスですので、今後はPR、開催場所などを工夫し多くの方に聞いていただきたいと考えています。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.03.26 Mon l 看護 l top