こんにちは、クラークです。
前回は診察補助業務について紹介しましたが、今回は、心臓血管外科や消化器外科でクラーク業務として行っているNCD登録について紹介します。

NCDとは一般社団法人National Clinical Database(NCD)の外科手術・治療情報データベース事業です。
これは、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、治療成績の改善を目指すプロジェクトです(2011年1月開始)。

クラークが登録可能な項目を入力後、Dr.が入力率100%にしてデータ登録を完了するという方法で登録作業を行っています。
術式により入力項目は変わってきますが、1件当たり20~30分かかる場合もあります。
12月には「2011年の症例を2012年3月中に完了せよ」という通知がきました。
その時点でかなり登録が遅れていましたが、先生方に協力していただき、すべてのデータ登録を完了することができました(心臓血管外科:114件、消化器外科:702件)。

現在も、地道に2012年分を登録中です。

クラーク6
カルテ記載・手術記録・麻酔記録・レポートなど電子カルテのあらゆるところを参照し登録しています


クラーク7
心臓血管外科ではNCD登録の他にJACVSD(日本成人心臓血管外科データベース)の登録も行っています





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.20 Fri l 診療 l top