こんにちは、医師事務作業補助者(クラーク)です。

突然ですが、医師事務作業補助者とは、いったい何なのでしょう?

医師事務作業補助者とは、
↓↓
「病院勤務医の負担軽減」
「病院勤務医の処遇の改善」

を目的として配置された事務員のことです。

当院では、外来の診察室付近にこのような掲示をしています。
ご覧になったことはありますか?

クラーク3

診療科によっては、外来の診察室に事務員が同席しています。

クラーク4

医師用・クラーク用と電子カルテが2台あります。

クラーク5

「診察室の中に事務の人がいる!!なぜ!?」
と、違和感を持たれた患者さまも少なくないかもしれません。

医師事務作業補助者のわたしたちは、読んで字のごとく
「医師の事務補助」
という役割なのですが・・・

クラークになって間もない頃に、ある先生に言われた言葉があります。
「患者さまのためになるように」

医師の役割は患者さまを救うこと。
では私たちは・・・
医師の補助をする中で、ただ医師の事務仕事を補助していくのではなく、

「医師の事務補助」「患者さまのためになることを考えて行動しましょう!」

ということだと思いました。
診察室に見慣れない事務員がいるかもしれませんが、患者さまのために一生懸命がんばります。
どうぞよろしくお願いいたします。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.03.16 Fri l 診療 l top