FC2ブログ
こんにちは、病院広報のセンスです。
ついこの前までは冷房の中で過ごしていたのに
一気にコタツが欲しくなる寒さになりましたね
みなさまご自愛ください。


さて先日、全職員対象の接遇研修会が開催されました。
テーマは「形から心へ」。

接遇研修会


-------------------------------------------------------------
接遇を向上させるためには、まず「形」を身に付ける。
あいさつ・言葉づかい・電話応対・笑顔、
それぞれの形を身に付けることにより、自然に「心」が育っていく。

人と出会ったら立ち止まって挨拶を交わす
敬語を使う
電話応対の仕方を統一して全員が同じ対応をできるようにする
毎日笑顔でいる訓練をする

これができれば、接遇を良くするという目的の6割は達成でき、
残りの4割を達成するために、心を更に育てていく。
-------------------------------------------------------------

以上のような内容だったと理解しました。
講師の先生は「指導的立場の人が率先して手本を示す」ことを強調されました。
「親の背中を見て子は育つ」…そんな感じでしょうか。


そう言えば、私にも「形から心へ」について思い当たるところがあります。
何年前かもう忘れましたが、タレントのタモリが、
「毎日テレフォンショッキングでいろいろな人と話すけど緊張しないのか?」
との質問に、自分はシャイなんで、との前置きのあと、
「話をする人の目を見ると恥ずかしいんで、鼻を見ながら話す」
と答えていました。
どうやら、鼻を見ながら話すと、目を見ているように思えるようです。
それを参考に私も「鼻を見る」という形から入り、
今ではすっかり…いや、しっかり心がこもって、いるはずです


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2010.11.04 Thu l 院内研修会・講演会 l top