こんにちは(*^_^*)
医療社会事業課の角田です!
 
先日、鹿島病院の相談員さんたちと昨年行われた相談員交換研修のふりかえり会があったのでご紹介します(*^_^*)

相談員交換研修1

相談員の交換研修って何?って思った皆さま…
交換研修とは、急性期病院である当院と療養型病院である鹿島病院がどういう病院なのか、どのような役割・機能を果たしているのかを学ぶため、3日間ずつお互いの病院に行き、体験する研修です。

当院からの転院先で一番多いのが鹿島病院です。
当院は急性期病院であり在院日数が短いこともあって、患者さんと関わる日数が少ないのですが、鹿島病院は療養型病院であり、当院より長く患者さんと関わることができます。

交換研修をして、それぞれの病院の特徴を再確認したことに加え、面談時の留意点、カンファレンスの方法なども学ぶことができ、今後の自分たちの仕事に活かして行きたいと相談員一同で話をしていました(*^_^*)

相談員交換研修2

鹿島病院の相談員さんは、当院が急性期病院で在院日数が短いにも関わらずチーム一丸となって一人一人の患者さんに対して接している姿に驚き、「自分たちの病院ももっと頑張らなきゃ」と刺激を受けておられるようでした!(^^)!

交換研修をしたことによって、見えなかったことに気付くことができ、今後ももっと頑張ろうと思いました(*^^)v

いつかまた交換研修に行きたいな(*^_^*)





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター(圧縮版)


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院医療社会事業部門

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.03.14 Wed l 地域とつながります l top