新年あいさつ

明けましておめでとうございます。
昨年は日本にとっても、世界各地でも大変な年でありました。
山陰ではお正月の大雪、東北では3月11日の大震災や福島原子力発電所での燃料のメルトダウン、和歌山や名古屋での台風による大水等がすぐにでもあげられます。
世界においては、イスラム諸国での政権交代、ギリシャに始まったヨーロッパでの国が破綻しそうな景気低迷、それはもちろんアメリカでもそうでありました。
タイの洪水もマスコミを賑わせました。
ウサマ・ビン・ラディンが死亡しましたし、リビアのカダフィ大佐も殺され、さらに年末には金正日の死去も報じられました。
世界が大きく変わった年だったような気がします。
日本の経済状態も悪化の道をたどっているようであり、東日本大震災の復興もまだまだ前途多難です。

医療に関してもこのままでいくとはとても思えません。
今後、急速に進む高齢化や医療の複雑化の中で、救急医療やがん診療等、急性期病院としてどのような展開ができるのか、職員の知恵を絞らないといけませんし、地域に働きかけていく必要もあると思っています。
その一環として地域懇談会と称し、医療や当院の現状と問題点等を地域の方々にお知らせする会を昨年から開始しました。
病院は医師不足・看護師不足が続き、それに伴い医療の機能分担が必要となり、病院完結型医療から地域完結型医療へと転換の最中であります。
地域の事情もあって思うようにいかない部分もありますが、今年も医療連携のIT化も含めながら進めていくことになりましょう。
地域の皆さん方にはぜひ、かかりつけ医を作っていただきたいと思います。

平成19年に始まりました新病院建設は、高層棟が既に完成し使用していますが、現在は6階建ての低層棟の骨格ができあがり、内部の工事が進んでいます。
本年4月には完成し、6月には移転の予定です。
高層棟屋上のヘリポートの使用も開始される予定です。

皆さん方のご協力をお願いしたいと思います。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.01.01 Sun l 院長より l top