こんにちは、リハビリテーション科の石橋です。

例年12月の末にリハビリテーション病棟とリハビリテーション科合同でクリスマス会が開催されるのですが、今年は初の試みとして栄養課にも協力していただいて「餅つき大会」が開催されました!

リハもちつき1

最近では杵と臼でつく、手作りのお餅を見ることも少なくなりましたが、リハビリテーション科のスタッフのおうちから立派な杵と臼を借りてくることができました。

当日は餅つき経験のあるスタッフが選抜され交代で餅つきをしました。

リハもちつき2

見ている患者さんたちからは「がんばれ」「もっと力を入れて」などなどの声援もおこったり、なつかしく自分の家ではどんなふうに餅をついていたなど話にも花が咲いていました。
そのあとは、実際に患者さんたちが鏡餅を作り自分のベッドサイドに飾りました。

リハもちつき3

病棟患者さんのほとんどに参加していただいてにぎやかで楽しい会となりました。

余談ですが、餅つき大会リハーサルでは院長先生も餅をついてくださいました!

リハもちつき4

リハスタッフは初めて餅つきをする人もいて、こちらもにぎやかでした。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院リハビリテーション課

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.01.23 Mon l 松江日赤イベント l top