こんにちは、教育研修推進室のだんだんゆみです。

「看護職員対象トピックス研修」今年は“元気になる研修をして欲しい!”との要望が強くありました。
“笑いは健康のもと”“笑う門には福が来る”というように、笑うことはとってもよいこと。
笑うと免疫力が上がるなど笑いの効果は科学的にも証明済みです。

そこで・・・笑い療法士の資格をお持ちの看護師さんを講師にお招きして、笑いを引き出す手助けをしていただきました。

笑い療法士1

ワークでは
「相手の良いところを10個挙げましょう。本当のことだけ言いましょうね。」

笑い療法士2

褒められるとくすぐったい!うれしい!私のことよく見ているなー
みんな自然と笑顔になっていました。

感謝したり感動すると自然と笑顔になる。
「1日5回笑って、5回感動する」を実行しよう!
ワッハッハでもクスッとでもよいらしい。

仕事終わりで力が入っていた肩が、研修室を出る時にはすっかり柔らかくなりました

笑い療法士3


追加でひとこと・・・
教育研修推進室のなすたまです。

先生のお話の途中で中高年の女性に人気の綾小路きみまろさんのネタの一部が紹介されました。
まだ中高年ではないと自負していたアラフォーの私ですが、その内容に妙に共感し…思いっきり涙を流して笑ってしまいました。
共感してしまったことは複雑でしたが、早速、きみまろさんのCDを入手!
現在、CDを聞きながら通勤し元気を養っていま~す。
笑い過ぎてしわが増えませんよ~に                          


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.12.02 Fri l 院内研修会・講演会 l top