こんにちは、教育研修推進室のだんだんゆみです。

災害発生時の救護活動は“赤十字の使命”。
赤十字病院では、災害時に救護員として活動できる看護師の研修を行っています。
入職後3年かけて研修をしますが、2年目が災害看護研修です。
先般の東日本大震災における救護活動の教訓をもとに、更に充実した研修に努めています。

災害看護演習1

今年は新しくなった日本赤十字社島根県支部をお借りして行いました。
当日は秋晴れ。
ちょうど松江市の“武者行列”の催し日でした。
午後になると・・・交差点には警察官が立ち始め・・・道行く人は増えてきて・・・太鼓や鉄砲の音が鳴り出し、視線や音が気になりながらも・・・集中!集中!


災害看護演習3
基礎行動


災害看護演習5

災害看護演習6

災害看護演習7
救護所設営


声をかけ合って1日頑張りました。
熱い思いだけでは救護はできない。
訓練した技術、能力が必要だと感じながら。


災害看護演習8

災害看護演習9
傷病者の搬送


市民の方から“日赤は日ごろから訓練しているんだね。”という声をかけていただきました。


災害看護演習2

災害看護演習4
衣・食・住 : 基本は自己完結!


病院から支部まで徒歩で10分あまり。
朝、救護服で歩くのは恥ずかしかったけど、帰りはちょっと気持ちが違いました。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院 赤十字医療救援活動

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.11.18 Fri l 赤十字の活動 l top