松江市淞北台の淞北台会館で開催された「いきいき健康講座」で院長講演を行いました。

この「いきいき健康講座」は、淞北台団地で長年活動されている「淞北台いきいきライフを推進する会」の皆さんが2か月に1回、定例として開催されている学習会。
今回、当院の院長がおじゃまし、「医療政策と病院の役割」と題してお話ししました。
内容は、日本の医療政策に始まり、日本の医療の問題点や平成21年に島根県医師会勤務医部会で実施したアンケート結果について。
当院の現状についても説明があり、今後は地域全体で患者さんを診ていく「地域完結型医療体制」が求められていること、それを進めるには「かかりつけ医」と「松江赤十字病院」とがそれぞれの役割を決め、しっかりと連携しつつ一人の患者さんを診ていくことが必要とし、「かかりつけ医」を持つことの必要性について説明されました。

地域懇談会1
約70名の皆さんが集まってくださいました

地域懇談会2
質問や意見もいただきました

当院では昨年より医療政策や当院の現状を知っていただくための「地域懇談会」を実施しており、今後も松江市内を中心に実施予定にしています。


講演会終了後、湘北台団地の皆さんとの交流もありました。
自治会の皆さんをはじめ院長の満面の笑顔が今回の講演の成功を物語っているようです。

地域懇談会3
交流茶話会にも誘っていただきました

地域懇談会4
茶話会でお世話になった皆さんと記念写真

淞北台団地の皆さん、関係者の皆さんには改めて御礼申し上げます。

かかりつけ医ポスター(圧縮版)


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.11.07 Mon l 松江日赤イベント l top