こんにちは、院長です。

私が生まれ育った北部九州では、アメリカザリガニが全盛で、よく田圃にとりに行ったものです。
いろんなえさで釣ることもしましたし、巣穴に手を突っ込んで引きずり出したり(このとき爪で指を挟まれると痛いのなんの!)もしました。
バケツ一杯くらいすぐにとれました。

松江に来てみるとザリガニが見当たらない!
お堀端や田圃などにもいません。
この地域には生存していないのかと思っていました。
ところが数年前に、通勤路の側溝に小さなザリガニを見つけました。
アメリカザリガニに比べて小さく、色も黒っぽくて赤みが少ない。
これはひょっとすると日本ザリガニか、松江にも生息しているのかと感激しました。

ザリガニ
写真は長さ3cmほどの子供


今年も側溝を眺めていると、いるいる、生まれて間もないような小さなザリガニ。
親はどこだろう?
しかし、本当に日本ザリガニなのか、疑問に思わないでもありません。
ご存じの方はお知らせください。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.10.24 Mon l 院長より l top