fc2ブログ
こんにちは。感染管理を担当している看護師Tです。
感染対策として、職員はN95マスクという特別なマスクをつける場面があります。普通のマスクと比べて締め付けも強く、長い時間つけていると少し苦しく感じるマスクです。

新型コロナウイルス発生当初、街中を歩く人がつけている姿も多く見られました。医療や介護の場面でも、鼻が出ていたり、不織布マスクの上からつけていたり、新型コロナウイルス感染症の患者さんにつけたりと、誤った使い方もよく見かけました。
マスクは隙間なくつけることが最も重要ですが、N95マスクは慣れていない人には少し難しく、いくつかポイントやコツがあります。

そこで今回、専用の機械を使い、隙間なく装着できているか、医療職を中心にチェックを行いました(通称:フィットテスト)。結果は、正しく装着できていることを確認できた職員もいれば、機械の数値を見て、いくつかある形状のマスクから自分に合うものを選び直す職員もいました。

DSCN0919 - コピー

皆さんもマスクが正しく装着しているかあらためて見直し、感染予防に取り組みましょう。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.11.15 Wed l 専門看護師・認定看護師 l top