FC2ブログ
ドクターソルトです。
年末年始の大寒波襲来で、松江は久々の大雪にみまわれました。
結果的には2011年元日の大雪ほどではなく、
市民生活への影響も軽微でした。

大晦日の朝起きてみると、曇天で雪はちら、ほら程度。
車周辺の雪を除けて道路に出るのに多少苦労しましたが、
病院に車で来ることも可能でした(写真1)。
写真1


塩見縄手の雪景色が素敵でしたので、松江城まで足を延ばすことにしました。
県庁に車を置いて、千鳥橋を渡って二の丸上の段へ(写真2)、
写真2
松江城は、墨絵の世界にあるが如くです。

次いで、本丸に向かいます。
個人的には天守閣は、乾櫓跡から見るのが好きです。
付け櫓が見えない分、シルエットが綺麗だからです(写真3)。
写真3

さらに、大手門馬溜跡を抜けて、堀尾吉晴候の銅像(写真4)、
写真4

さらに三の丸県庁前広場から岸清一翁の銅像(写真5)です。
写真5
共に雪を纏っても何も無きが如く、銅像だけに堂々としたものです。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.01.21 Thu l あふた~ファイブ l top