FC2ブログ
こんにちは。12階病棟看護師A美です。

当院では、栄養課が時間をかけて患者さんの嗜好に合わせ、
心を込めた「やすらぎのスープ」を作っています。

「思うように食事が進まない・・・」そんな患者さんが12階病棟にはいらっしゃいます。
少しでも心が安らぐ時間を持っていただきたいなと考え、
この「やすらぎのスープ」を提供しています。

私たちスタッフも、患者さんと一緒にスープをいただきます。
「食事はいらない」と言い眉間にしわを寄せていた患者さんが
「スープはおいしかった。本当においしかった。」
と言ってくださると、私たちも嬉しくなります(#^.^#)

週1回のスープの時間は、医師、看護師、栄養士、調理士など
患者さんに関わるスタッフ皆で患者さんとご家族を囲み、
病気から離れ、同じ時間を共有することで、患者さんやご家族との距離も近くなる気がしています。

「スープもいいけどアイスがいいわ」
「いやいやアイスより酒だわ」

患者さんやご家族の笑顔 それが私たちの元気の源です!!

やすらぎのスープ


ブログ検索 緩和ケア


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2020.11.20 Fri l 看護師の声 l top