石巻赤十字病院の救急外来支援のため、当院から看護師2名を派遣しました。
発災から3か月が経ちましたが、いぜんとして救急受診する患者さんが多いようです。

救護班31

2名は「石巻赤十字病院の患者さんのため、そして自らも被災者である石巻赤十字病院職員が少しでも休息できるよう力を尽くしたい」と力強い決意のもと出動していきました。
任務は約2週間の予定となっています。

日本赤十字社では切れ目なく救護班を派遣するとともに、現地で頑張っている石巻日赤の病院支援も切れ目なく行っています。


また、先週から活動していたこころのケア班4名が無事帰着しました。
被災者の方のストレスの問題はかなり大きく、班員は話を傾聴し、少しでも力になれればと頑張ってきたようです。

救護班32

救護班33


お疲れさまでした。


2011.06.13 Mon l 赤十字の活動 l top