fc2ブログ
土用の丑の日と言えば鰻ですね。今回の栄養課ブログ担当のY@栄養士です。
鰻のおいしさがわかったのは、大人になってからですが、皆さんはどうですか?
栄養課土用の丑の日

今年は7月21日(火)に、行事食として「鰻の蒲焼」や「鰻の茶碗蒸し」を提供しました。
カードも添えて、入院中でも少し明るい気持ちになっていただけたらなと願いを込めています。

この日、なぜ鰻なのか?は諸説あるようですが、
夏の暑い時期、鰻を食べると元気が出るような気がします。
元気になる理由は栄養素にもありそうです。
ビタミンB1、ビタミンB2が豊富な鰻。
糖質や脂質をエネルギーに変えるときに必要な栄養素です。
ご飯と鰻の組み合わせ、とても良いと思います。
鰻が苦手な方も心配いりません。
豚肉や、卵、牛乳、納豆など普段お馴染みの食品にも含まれています。

“どようのうしのひ”・・・幼少のころは“土曜の牛の日”だと思っていました。
とても恥ずかしいです(笑)。

今では鰻の蒲焼をそのまま食べたり、ご飯に乗せたりして食べています。
好きな料理は「うざく」です。鰻を少しだけ使うので、お財布に優しくておいしい♪。
今年は春から自粛生活が続いている影響で、外食よりテイクアウトが増えているそうです。
松江市のスーパー、鰻の蒲焼が例年の1.5倍も売れたという記事を見つけました。
皆さんご自宅で楽しまれたんだなと思いました。

今年の土用の丑の日、2回目は8月2日(日)だったそうです。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2020.08.17 Mon l 栄養課からのお知らせ l top