こんにちは、放射線技師のコバケンです。

島根県松江市の美保関から出雲市の出雲大社までの100キロを、1人または5人までで交代しながら走るマラソン大会「えびすだいこくマラソン」。
島根半島の自然・景観の素晴らしさを全国のランナーに伝えようと平成6年から毎年開催されています。
5月29日、熱帯低気圧のため雨風がピューピューと降るという悪天候の中、今年も開催されました。

この大会に放射線科部の技師Kは昨年に続き1人で力走。昨年は全体で5位、県内順位トップでしたが、今年の結果は一段階アップして、なんと全体で4位、県内順位はやはりトップでした(^ω^)

それにしても、1人で100キロも走るなんて 凄すぎますよね!!

本人談話
今年もなんとか成績が残せましたが、昨年の苦しかったことを走り出すまで忘れていたのか、80キロあたりで思い出し走りました。
(技師A感想:それってマラソン2回分∑(゚Д゚;)エーッ )

迷走応援団の談話
技師A
今年は応援に行かねばと気合を入れて、大芦のエイドステーションに8時10分すぎに到着しました。
あれ、選手がもう通り過ぎてる…
役員に聞くと、7人ほど通過したとのこと。
選手に声援をかけながら技師Kを待つこと30分(おかしいなーなかなか来ない、まさか(´・ω・`)ショボーン )
しまった もう行ってました。

技師B
鹿島エードステーションに応援しに行きましたが、とうの昔に通過してました。
技師Kの速さを侮ってました(´・ω・`)


えびす

えびす2


Kさん、すごすぎ


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院放射線科部



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2011.06.15 Wed l あふた~ファイブ l top