fc2ブログ
こんにちは!小児センターで働く看護師のJです。看護師として働いて3年目を迎えます。あっという間に駆け抜けた2年間でした。

さて、小児センターではこどもの日やクリスマスなどにイベントをしています。でもひな祭りはしていないんです!なぜかって?・・・女の子だけの特別扱いになっちゃいますからね。

そんなイベントの時は美味しそうなお菓子を栄養課のかたに作って頂いています。そのお菓子とプレゼントを持って、スタッフが仮装して入院中の子どもたちに配ってまわります。

もちろん私たちスタッフにはそのお菓子はありません・・・。でもお菓子やプレゼントを渡したときの子どもたちの照れたようなかわいいかわいい笑顔は私たちへの最高のプレゼントです。(節分とハロウィンは怖くて泣かれることもありますが・・・笑)

もちろんイベントのときだけでなく日々の子どもたちはとっても可愛く、逆に私たちが癒されています。

ただ、子どもたちは可愛いだけではありません。大人でも嫌だと思う採血や点滴、苦い薬も、泣いたり、叫んだりしながらそれでも頑張る姿にいつも子どものもつ“強さ”を感じます。

そうです!子どもたちって私たちの想像を遥かに超えてとっても強いんです。そんな子どもたちに勇気をもらいながらこれからも頑張っていきたいと思います!!

ブログ検索 小児センター


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.05.25 Mon l 看護師の声 l top