fc2ブログ
こんにちは、医療情報管理課のNです。

がん化学療法部会の主催で「高齢者のがん薬物療法~高齢者へのリスク評価と適切な化学療法とは?~」をテーマに第10回松江赤十字病院がん化学療法研究会を開催いたしました。
院内外より医療従事者59名の参加をいただきました。

高齢者のがん薬物療法~高齢者へのリスク評価と適切な化学療法とは?~


第1部は院内研究発表として、呼吸器内科 石川総一郎先生から「当院における高齢者のがん薬物療法に関する意識調査」、看護部 内部孝子看護副部長から「がん化学療法中に認知症ケアチームに相談された高齢がん患者への支援」の2つの演題で、当院における高齢者のがん薬物療法に対する意識調査の結果や高齢がん患者さまのケアの事例について発表していただきました。

第2部は特別講演として、島根大学医学部附属病院 呼吸器・化学療法内科 講師の津端由佳里先生をお招きし、「高齢がん患者の機能評価と化学療法リスクアセスメントの実際」と題した講演をしていただきました。
高齢がん患者さまの治療方針の決定においての多面的な評価の必要性について、専門的な視点からの様々なお話を伺うことができました。

がん化学療法部会では、今後も研究会ほか種々の機会を通じて情報発信を進めていきたいと思います。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.03.16 Mon l 院内研修会・講演会 l top