FC2ブログ
こんにちは、総務課のSです。

日本三大船神事の一つで、370年の歴史を持つとされるホーランエンヤ(松江城山稲荷神社式年神幸祭)が、松江市の大橋川や意宇川などを舞台に開催されました。
10年に1度の開催で、何かと耳にされた方も多いと思います。

5月18日の渡御祭で始まり、22日に中日祭、そして26日の還御祭でフィナーレ。
私も子どもを連れて、10年に1度の神事を楽しみました。

ホーランエンヤ1


さて、私のホーランエンヤ観覧の目的の一つが、「ホーランエンヤとともに写る病院」を撮影すること。
観覧前にしっかりとイメージトレーニングをし、こんな構図で、あんな構図でとあれこれ考えて本番の撮影に臨みました。

・・・が、実際はそううまくいかず、病院を撮れば船が小さく写り、船を撮れば病院がうまく入らず。

ホーランエンヤ2

ホーランエンヤ4


途中、地元紙の記者さんに会い、「水面と同じ高さで撮れればうまく入るんでしょうね」と。
そうですよね。

でも、イメージしていた「船がワラワラいて、病院も写っている」写真はなんとか(写真を切り取りして)撮れました。

ホーランエンヤ3


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.06.03 Mon l 病院いろいろ l top