救護班第7班が、昨日帰還しました。

救護班15

救護班16


石巻赤十字病院では満床状態が続いており、日常業務への移行が難しくなっているため、ショートステイベース施設を設けて、救急車や入院患者を受け入れるという運用が始まった模様。
巡回診療班から直接ショートステイベースに入所依頼できるようにするために考えられたものだそうです。


第7班では、ショートステイベースのエリア幹事である日赤医療センターの指示のもと、ショートステイベース施設である石巻ロイヤル病院で医療救護活動を行ったようです。

また、ショートステイベースでの活動のほか、石巻圏域の避難所で簡易診察室の設置を要望されたところに資機材を搬入して診察室を設営したり、石巻赤十字病院の救命救急センター支援のために看護師2名が任務に当たったりと、大車輪の活躍だったようです。

救護班17


お疲れさまでした。


今後は、23日(土)に、こころのケア担当看護師1名が、また5月2日(月)には次の救護班が石巻へ出動する予定になっています。


2011.04.21 Thu l 赤十字の活動 l top