FC2ブログ
こんにちは 診療支援室 クロミです。

8月に神戸市で行われた『人材育成を成功に導くセミナー~医師事務作業補助者(臨床支援士)のキャリアパスを中心に~』に出席してきました。

神戸出張


医師事務作業補助者は、当院では医師事務クラークと言います。
ご存知ない方のために、宣伝も含めて・・・

医師事務作業補助者:医師事務作業の負担軽減のため、平成20年より医師事務補助体制加算が導入されました。
当院では平成22年6月より医師事務クラークを導入しています。(当院ホームページをご覧ください♪


さて、今回のセミナーの内容は、医師の働き方改革の推進に、医師事務クラークも専門性や知識向上が重要となってきており、早急な人材育成が求められている中、日本医師作業補助者研究会が作成したキャリアパスの構成から活用術の講演と、キャリアパス活用している3病院の発表となっています。

ところで、キャリアパスってご存知ですか??
講演前、わたしの頭の中にキャリアパスって何??????と無数のハテナ?が現れました。
事務部門には馴染みのない言葉です。

キャリアパスとは
①階層の設定 ②職務内容の設定 ③教育テーマ ④具体的な研修内容
を設定し、働く人の方向性、目標を明確化し、人材育成を行うための重要なツール

神戸出張2

↑講演、発表中も、超集中で聴講しました!!
 少しずつ???も消えていきました♪よかった。。。。

今回、発表を行った3件の病院からは、キャリアパスを作成、活用し、教育体制が整ったことにより、経験年数に応じた目標の明確化が図れ、個人や組織全体のキャリアアップにも期待ができるとのことでした。
セミナーをうけ、当院でもキャリアパスを参考にし、診療支援室での教育体制およびキャリアアップに繋げていきたいと思いました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.09.14 Fri l 院外研修会・講演会 l top