FC2ブログ
診療支援室所属、クラークAです。

私たちは、医師事務作業補助者(当院ではクラークと呼ばれています)として、医師の事務作業(外来補助業務、診断書作成補助、データベース入力など)を行っています。
診療科により異なる場合もありますが、診察室で医師の隣に座っている事務服のスタッフが私たちです(^^)
外来中は、医師からの指示で検査・診察予約などを電子カルテに代行入力したり、医師と他職種との間に入り連絡調整をすることもあります。
患者さんと直接お話する機会も多く、少しでも心地よく受診していただけるよう日々業務に努めています。

先日、診療支援室内で車椅子研修を行いました!
車椅子の患者さんを診察室の中へご案内したり、診察を終えた患者さんを待合までご案内することがあります。
安全に、そして私たち自身も知識を持つことで自信を持って車椅子の操作ができ、患者さんに安心していただけるように、改めて車椅子の操作方法について勉強を行いました。

外来看護師長さんから全体へ説明していただいた後、3つのグループに分かれて実習を行いました。

クラーク車椅子研修1

クラーク車椅子研修2


操作するスタッフと車椅子に乗る患者役に分かれて実際に車椅子を操作してみると・・・・・・
診察室の入り口が狭いところでは上半身が当たらないよう気をつけたり、置いてある椅子をベッドの下に入れ込んでおくとスペースが広く使えることを実感したりと、注意や工夫する点を知ることができました☆
研修にあたり、ご指導いただきました師長さんをはじめ外来看護師のみなさま、ありがとうございました!
看護師さんとも連携しながら、円滑な外来業務が出来るよう努めていきたいと思います。

今後も診療支援室内でいくつかの研修を予定しており、スタッフのスキルアップを目指していこうと思っていますので、これからもどうぞご指導よろしくお願いいたします。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.27 Mon l 院内研修会・講演会 l top