はじめまして、のりねこです。
私は松江赤十字病院で看護師として働いています。
病院のホームページ部会の部員としてブログの担当をすることになりました。
私が所属している看護部(助産師、看護師、看護助手がおよそ600名います)の
様子をお伝えしますのでよろしくお願いします。


お彼岸を境に急に秋らしくなりましたが、こちら松江もこの夏は相当の暑さでした。
そのぐったりしそうな暑さの中、夏休みを利用して多くの学生さんが
松江赤十字病院へきてくださいました。
その様子をこれから3回にわたって紹介します。


1回目は『高校生の一日看護体験』の様子を紹介します。

看護の心や看護職についての理解を深めてもらおうと8月5日に開催しました。
松江市近辺の11の高校から61名の高校生の方が参加してくださいました。

高校生看護体験1

看護体験は看護師のユニフォームに着替えて行います。
みんなとってもお似合いです。
オリエンテーションを受け、全員で三角布を使った「けがの手当て」を教わったあと、
いよいよ入院患者さんのいらっしゃる病棟へ。
2~3人ずつでグループになって看護師と一緒に患者さんとお話ししたり、
実際にシーツ交換や足浴、シャンプーなどを行いました。
車いすの乗車体験や血圧測定も教わったりして、あっという間に2時間が過ぎたようです。

高校生看護体験2

「患者さんと一緒に散歩をして楽しかった」
「赤ちゃんがかわいかった」
「看護師がやさしかった」
「看護師の体験話が聞けてよかった」
など体験に満足する感想をたくさんいただきました。

全員でユニフォームを着て撮影した写真が参加した高校生さんに届いたかな?
どうかこの日の体験がよい思い出になりますように。


世の中と「もっとクロス!」しよう、日赤。
もっとクロス!ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2010.09.28 Tue l 看護 l top