FC2ブログ
細胞検査士会メンバーY.M.です。

この活動はNPO法人「子宮頸がんを考える市民の会」が提唱し、医学会メンバーの日本臨床細胞学会細胞検査士会が全国のネットワークを利用して啓発を行っています。
活動も10年を超えて、今回で11回目を迎えました。

平成30年4月7日(土)に9時から16時まで出雲市のショッピングモールで医療関係者や看護大学生、県健康福祉部の約40名がお祭り気分で啓発活動に参加しました。
当院からも3名のメンバーが予防を呼びかけました。
なんと言ってもゲストにカミアリージャー(神在者)戦隊5人組や鳥大吹奏楽サークルの医学生3名、ご当地キャラの「しまねっこ」・「吉田くん」・「まめなくん」の豪華メンバーが揃って応援に駆けつけてくれました。

2018LOVE49_1

老若男女を問わずあまりの大盛況に一瞬、何のイベントか忘れていまいそうでした。
山陰中央新報社やNHK松江の取材もあり、山陰をはじめ中国地方への報道は啓蒙に効果的でありました。

子宮を大切に、そして子孫をはじめ大切なものを守る意味合いのキャッチフレーズ「LOVE 49(しきゅう)」は、多くの市民の方に受け入れられ活動の輪が拡がっているように思います。
検診率は伸び悩みの傾向にありますが、継続は力なりの精神で微力ながら子宮頸がん撲滅に貢献できることを信じて参加しています。

2018LOVE49_2



2018赤十字運動月間バナー




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.05.10 Thu l 地域とつながります l top