昨年度、7階西呼吸器センターの看護師2名が、
新たに3学会合同呼吸療法認定士を取得しました。

3学会合同呼吸療法認定士とは、
「日本胸部外科学会」
「日本呼吸器学会」
「日本麻酔科学会」
の3学会が合同で創設した認定制度です。

臨床工学技士、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士の中で、
それぞれの職種において呼吸療法を習熟し、呼吸管理を行う医療チームの
構成要員を養成し、かつそのレベルの向上を図ることなどが目的とされています。

呼吸器センターに配属され
更なるスキルアップをと思い、認定を取得しようと決めました。

8月には東京で2日間、朝から晩までみっちり講習を受けました。
非常に膨大な範囲の話が超スピードで進んでいくので、メモをとるのに必死でした。


東京


そして仕事の合間に勉強をコツコツと重ね、11月に試験を受けました。


合格祈願


受検者数5351名。
合格率は6割程度と狭き門でしたが、なんとか合格する事ができました。


合格


認定取得で得た知識を活かし、様々な患者の呼吸状態を評価しながら
重篤化の予防・早期回復への援助につなげていきたいです。



ブログ検索  7階西





看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.04.12 Thu l 看護師の声 l top