こんにちは。
外来の看護師 T&Eです。

先日、外来で緊急時対応シミュレーションを行いました。


1_急変時シミュレーション


緊急時に第一発見者となるのは医師や看護師とは限りません。
そのため今回のシミュレーションには事務職員も参加し、
皆で緊急時の対応について考える機会としました。

第一発見者は事務職員Kさん。
「発見したらその場を離れずに大声で人を呼ぶ」
傷病者から離れないことが大切です。


2_第一発見者事務職Kさん


呼ばれた看護師はすぐに
「見て 聞いて 感じて」
判断します。判断したら次の行動へ。

当日は血圧が低下し呼吸も徐々に緩慢になっていく設定でした。
看護師の応援を呼びすぐ緊急コール「CPR CPR 至急Fブロックへ」


3_緊急コール


応援の看護師や駆けつけた医師・看護師とともに救急救命処置を開始。
事務職員さんたちも救急カートやストレッチャーなど物品を持って走ってきてくれました。

緊急時に慌てないように日ごろからの訓練が大事!!と改めて実感しました。


4_救急救命処置



ブログ検索  外来  急変





看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.04.09 Mon l 看護師の声 l top