昨日、石巻赤十字病院の事務支援として派遣されていた事務部の係長が帰還しました。

事務支援1

石巻赤十字病院内に開設されている石巻圏域合同救援本部の要員としての役割を果たしたとのこと。
赤十字や赤十字以外の救護班の受け入れ・オリエンテーションなどの業務のほか、
圏域に300箇所くらいある避難所の把握・情報収集が主な任務で、
避難所情報の登録作業が毎日深夜まで及んだそうです。
それくらい、現地ではまだまだ避難所の把握に難渋している模様です。

事務支援3

避難所の衛生状態は非常に悪く、トイレの汲み取りも難しくて、
体調を崩す被災者が多いとのことです。

事務支援5

また、ヘリ搬送や救急車搬送もまだまだ多く、救護の現場も混乱しているのが現状のようです。

事務支援6


-------------------------------------------------------------------------


本日昼には、救護班の第5班が帰還しました。

救護班9

前任の第4班の終盤に石巻圏域が14のエリアに分けられることになり、
石巻専修大学周辺のエリアが救護担当になったとのこと。

事務支援7

大学の体育館控え室に救護所をかまえ、そこをベースに巡回診療にも出かけていたようです。

事務支援8


被災者のひたむきな姿に心を打たれた、という班長の帰還報告が感動的でした。


お疲れさまでした。

2011.04.01 Fri l 赤十字の活動 l top