FC2ブログ
明けましておめでとうございます。

栄養課調理師 角森です。
本年も松江赤十字病院並びに
栄養課をよろしくお願いします。

さて、お正月といえば、お節料理ですが、
各御家庭でもお節料理を食されたでしょうか?

お節の中味といえば、
『黒豆』(まめに暮らせるように)
『昆布巻』(「子生婦」こんぶの語呂合わせから子孫繁栄)
『栗きんとん』(栗金団と書くことから金運を招く)
『田作り』(文字通り豊作を)
『海老』(腰が曲がっても長生きできるよう)
『数の子』(子沢山、子孫繁栄)
『伊達巻き』(巻いている姿から反物を連想させ文化的な繁栄)
軽く挙げただけでも様々な願いが込められています。

また、家にお迎えした年神様の依り代(居場所)として鏡餅を飾ります。
昔から餅は神様に捧げる神聖な食べ物として
祝い事や祭りには欠かせないものでした。

鏡餅の丸い形は人の魂を模して作られ、神事に使う鏡と
同じ形だったので鏡餅と呼ばれるようになったそうです。
餅を大小2つ重ね合わせるのは月(陰)と日(陽)を表し、
縁起が良いと考えられた為です。

栄養課では誤嚥防止の為にお餅の提供は取り止めておりますが、
元日と2日の2日間、お節にちなんだ御料理を提供させていただきました。

日本古来からの伝統や文化の一端を感じていただけたら幸いです。

  1月1日

写真Ⅰ

写真Ⅱ

写真Ⅲ

  1月2日

写真Ⅳ

写真Ⅴ

写真Ⅵ




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.01.24 Wed l 栄養課だより l top