fc2ブログ
こんにちは。広報のNです。
この度、病院広報~くつろぎたいむ~ 86号(2023年秋号)を発行しました。

くつろぎたいむ86-1 - コピー


【内容】

・部門紹介「医療社会事業課」
・秦名誉院長ご退職
・新規採用医師紹介

以下URLからご覧いただけます。
院内でも配布していますので是非ご覧ください。

<<くつろぎたいむ86号>>






かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2023.10.31 Tue l 病院いろいろ l top
こんにちは。医療社会事業課のNです。
当院では今年度、地域の皆さまに向けて、院内の医師や医療スタッフがお話する「健康医学講座」をオンラインで開催しています。
今回は、「心不全のはなし」をテーマに、森山 航心不全療養指導士、 篠原 真帆心不全療養指導士による講演をお送りします。
心不全は日本における死因でがんに次ぐ2位となっており、罹患率は高齢になるほど高くなります。日本は世界でもトップを走る超高齢化社会であり、高齢者の増加に伴い、高齢心不全患者さんが大幅に増加することが予想されています。
心不全になる原因やその症状、日常生活においてできる予防などについてお話しております。ぜひご視聴ください。






かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.10.30 Mon l 病院いろいろ l top
こんにちは、令和元年12月に特定行為研修(創傷関連)を修了し、特定認定看護師として活動をはじめた、「治るといいなっ子」です。

IMG_4431 - コピー

現在、特定行為研修修了者は12名に増え、対象の看護師に「特定看護師」と背中に大きくプリントされたラベンダー色のユニフォームが支給されました。職員や患者さんも見慣れていないので、白衣と違って、すれ違う人々が振り返るくらい目立っています。実践だけでなく、言葉や動作全てにおいて見られているようで緊張感が走ります。(背中に汗が滲むほどです・・・)

IMG_4426 - コピー

褥瘡管理の担当者は10月から2名になり、ラベンダー色の2人組が、院内を横断的に動いています。ラベンダーの花言葉にように、患者さんの傷が治り幸せになりますように、私たちが介入することで癒やしになりますように・・・




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.10.25 Wed l 専門看護師・認定看護師 l top
こんにちは。リハビリテーション課のGです。
先日開催された、松江市民レガッタへ参加しました。

当院レガッタ部は今年度から活動を再開し、おろち湖お花見レガッタ、境港レガッタへ参加。今大会が3大会目となります。
松江市民レガッタは4年前まで当院南側の大橋川で行われていましたが、昨年から美保関へ変更されました。
IMG_2074 - コピー

IMG_2071 - コピー

リハビリテーション課スタッフと、看護師のエースYさんを加えて意気揚々と挑んだ大会。
予選レースはいつものチームワークを発揮して一着でゴール。
進んだ準決勝。優勝候補と噂のチームと挑んだレースはスタート直後に置いていかれ…慌てるほどにバタバタと崩れて差を離されてゴール。実力者の差を感じつつ久しぶりに全力で漕いで気持ちの良い一日でした。
大会よりも夜の反省会の方が盛り上がっていたような…
IMG_2073 - コピー

来シーズンはもっと練習して作戦も練って大会の記録に残る活躍を目指します!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.10.18 Wed l 病院いろいろ l top
こんにちは。リハビリテーション課のIです。
このたび当課の理学療法士2名が「急性期ケア専門士」の資格を取得しました。
この資格は今年新設された、「急性期ケア・急変対応におけるスペシャリストを目指す資格」です。そこで今回、第1回合格者となったお二人にお話を伺いました。

■資格取得のきっかけは?
K:特別な資格を持ってなかったので、何か急性期に関係する資格を取りたいと思って調べる中でこの資格の存在を知りました。当院で働く上で役立つと思いました。
N:参加した講義でこの資格を知り、救命措置全般を理解することができると思って興味を持ちました。

■苦労したことは?
K:災害時の避難所のことや制度などを理解しないといけなかったのは大変でした。また、第1回なので過去問もなく苦労しました。
N:勉強時間をいかに確保するかが難しかったです。あと、学生の頃と比べて暗記することが大変でした。

■実際に役立ったことは?
K:勉強する中で知識の整理と新たな知識を得ることができました。
N:急変の予兆を察知するアンテナの感度が以前よりも高まったと思います。

■最後に一言。
K:急変時には積極的にかけつけます!
N:医療者で興味のある方はぜひ資格について検索してみてください!

普段から仲の良いお二人、お互いの発言に「そうそう!」と共感し合い、生き生きと話しておられたのが印象的でした。今後の活躍に期待したいと思います。

IMG_4400 - コピー




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.10.13 Fri l 病院いろいろ l top
こんにちは。9階病棟の看護師Aです。

先日、9日間特別休暇を頂き北海道へ行ってきました。行きたい場所が沢山ありましたが、小樽、札幌、トマム、富良野、美瑛を訪れました。

トマムでは山へ登り雲海を見る予定にしていましたが、残念ながら天候の関係もあり雲海を見ることは出来ませんでした。ですが、山の上からの絶景を見る事ができ、いい思い出になりました。北海道の雄大な土地で、お花畑や山、川、池などの自然、乗馬体験や動物の放牧など動物達とも沢山触れ合う事ができ、3年ぶりの旅行はとてもリフレッシュすることができました。
皆さんも機会があればぜひ行ってみて下さい。

image0 - コピー
(写真は小樽で撮影しました)





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.10.10 Tue l 病院いろいろ l top
こんにちは!栄養課のNです。

9月18日は敬老の日でしたね。栄養課では昼食に「赤飯」を提供しました。
写真 - コピー

敬老の日は 「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」 という日だそうです。昭和38年頃は 「老人の日」 と言い、その週間は 「老人週間」 となっていたそうです。その3年後に 「老人の日」 から 「敬老の日」 に改められ、今に至ります。たしかに老人と言われるより、敬老と言われた方が聞こえがいいと思います(笑)

私にも1歳の甥がいるので母に、「もうおばあちゃんだけん敬老の日はお祝いせんとね」と言ったところ、「まだ敬老って言われるほど歳とってない!」と言われました。
確かにまだおばあちゃんと言われる歳ではないですが、甥っ子が大きくなってお祝いしてくれたら、素直に喜んでいる母の姿は想像出来ます(笑)
やはり孫には勝てませんね……


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2023.10.04 Wed l 栄養課からのお知らせ l top