fc2ブログ
みなさんこんにちは、栄養課です。

栄養課では、入院患者さんに季節や世間の催しを感じて頂こうと、様々な食事を提供しています。
2月というと節分と…そう「バレンタインデー」‼
一昨年、新たな試みとしてバレンタインデーのデザートを提供しました。
いちごプリンonチョコレートソースだったのですが、それが好評だったので、是非今年もとのことで、満を持して復活しました❗

バレンタイン 写真450


今年のデザートはチョコプリンonチョコレートソース‼
見た目はちょーっと大人し目ですが、優しい甘さのチョコプリンに進化した濃厚チョコレートソースがクセになる美味しさ❗

これからも、皆さんに喜んでいただけるものを提供できるように、新しい事に取り組んでいきます。
まだまだ寒い日が続いています。皆さん風邪を引かないように気を付けて下さい。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2022.02.28 Mon l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは!高齢者ケアチームのYです。

高齢者ケアチームは、精神看護専門看護師1名、認知症看護認定看護師2名、老人看護専門看護師2名で構成されています。

今年度より「高齢者ケアコース 3つのD(認知症・せん妄・うつ病)に強くなろう」研修を年に6回コースで行っています。

初年度にも関わらず、大変多くの看護師に受講してもらいました。

超高齢社会の中、急性期病院の入院患者さんの7割が高齢者であり、日々、せん妄予防、認知症のある高齢患者さんの看護に奮闘しています。

外来通院や入院中の高齢患者さんが、安心して療養できるよう、看護師が高齢者や認知症のある方を理解し、看護できればと思います。

来年度も多くの院内職員(看護師以外も受講可)が、研修に参加してくれるといいなと思います( ´艸`)お待ちしています!
reception-nurse-patient-bedside.png


ブログ検索 高齢者

松江赤十字病院HP(専門看護師・認定看護師・特定認定看護師)

看護部 HP



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2022.02.24 Thu l 専門看護師・認定看護師 l top
こんにちは、栄養課のSです。
2月3日は節分でしたね!当院では例年通り小児イベントを…用意はしていましたが諸事情により中止となってしまいました。残念です。

この度のイベント自体は中止となりましたが、栄養課では小児科の子供達に節分にちなんだスイーツを提供しました。
節分といえば「福は内、鬼は外」。しかし今回は「鬼も内」。子供達にとって鬼は怖いもの。こんなに怖いものは食べて、なくしてしまおう。ということで用意したのがこちら

“苺の赤鬼ムース”
写真1

苺のムースとホワイトチョコ&ピスタチオのガナッシュの二層に仕立て、苺のナパージュでコーティングしました。角はアーモンドで表現しています。
饅頭じゃないのかって?はて何のことでしょうか。ちなみに熱いお茶は要求されませんでした。
さてさて閑話休題。
昨今テレビや新聞でも話題になっていますが、節分豆やアーモンドは時に窒息事故へと繋がります。そのため提供時には十分な注意喚起を行い、小さいお子様の場合は「鬼の角は危ないからお母さんに食べてもらおうね~」とお母様方の口へと運ばれていきました。

最後に満面の笑みを浮かべる患者さんのお写真を載せておきます。
子供達の喜ぶ姿を見ると一日の疲れも吹き飛びますね♪
写真2






かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2022.02.21 Mon l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは、栄養課のKです!
今月の栄養課だよりは、松江市の青果物の朝市についてです。
当院に野菜や果物を納品して頂いている「しまむら」さんに同行させていただきました。
ぜひご覧ください(^^♪

栄養課だより2月号



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2022.02.10 Thu l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは診療支援室のNです。
これまで診療支援室では様々なテーマで研修を行ってきましたが、今回初めて手話研修を行うこととなり
令和4年1月17日に、ろう講師:桑谷良子様、手話通訳者:岩本ゆかり様をお招きし、松江市手話出前講座を開催しました。
P1170027 - コピー

まず、「聴覚障害者とは?」から講義して頂きました。
「耳が聞こえない」=「筆談をすれば通じる」ではなく、聞こえないという障害の程度は人により様々で、
聞こえなくなった年齢や環境によって、言葉の理解力や情報の取得手段などに違いがあることを知り、
その人に合った、コミュニケーション方法(手話、筆談、口話、身振りなど)を取る必要があることを学びました。
P1170011 - コピー

次に、手話の実技です。
事前に、「診察室への呼び方はどのようにすればよいか」「誘導する際は?」「簡単な医療単語は?」など教えて頂きたい内容をお伝えしていたので、それに沿って丁寧に教えて頂きました。
P1170030 - コピー

桑谷さんの手話を見て、岩本さんの説明を聞きながら、みんな見様見真似で実践です。
「こんばんは」は日が暮れるのをイメージして・・・
「外科」は手術をイメージして・・・
「注射」実際に注射器を刺すイメージで・・・ など初めて手話に触れ合う私達にも分かりやすいように説明してくださいました。また、手と指の動きだけではなく、顔の表情もとても大切だと説明されました。

研修終了後、あちらこちらで「手話に興味が出た」の声が聞こえていました。
今回の手話研修を、今後の業務にも活かしていきたいと思います。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2022.02.07 Mon l 病院いろいろ l top
「必見!!コロナ禍でも元気に過ごすコツ」をテーマにYouTubeでお届けしている糖尿病教室。
第3回の配信を始めました。

今回は万一体調を崩した時の対応の仕方について糖尿病・内分泌内科の入江慎太郎医師が分かりやすくお話ししています。
また、嗜好食品との上手な付き合い方について栄養課長補佐の安原みずほ管理栄養士がお話ししています。
自粛生活の中でついついお菓子を食べてしまっている方はおられませんか?

ご覧になってすぐに役立つ情報が満載です!
皆さん是非ご視聴ください。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2022.02.02 Wed l 病院いろいろ l top