FC2ブログ
こんにちは、病院広報のセンスです。
松江東高校2年生25名が来院し、医師、薬剤師などの各職種から仕事の説明や魅力、選んだきっかけを説明しました。

東高企業訪問


これは、東高のキャリア教育活動の一環として、高校在学中に県内優良企業の実際の活動及び様々な仕事や働き方などを体験的に学習することで、大学卒業後の就職先として県内企業を積極的に選択し、将来島根に貢献できる人材となるよう育成することを目的に実施されています。

当院で働く職種をできる限り紹介したかったのですが、1時間という依頼でしたので、厳選に厳選を重ねた6職種:医師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、リハビリ療法士、臨床工学技士の仕事を紹介しました。
6職種の職員は、とても見やすく分かりやすいスライドを作成しており、興味を引くような話術で高校生を魅了していたように思います。

高校生の反応は上々で、アンケートでは全員が「病院や医療に興味を持った」と回答しており、中でも「臨床工学技士」が最も興味を持たれたようです。
また、自由意見では「知らない職業を今回知ることができて良かった」「病院では本当に様々な職種の人がそれぞれの役割をこなして治療を行っているということに驚いた」といった前向きな感想が数多く見られました。

今回訪問してくれた高校生の中から、将来の島根の地域医療を担う人材が生まれることを願っています。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.31 Fri l 地域とつながります l top