fc2ブログ
がん放射線療法看護認定看護師の土江です。


前回の診療放射線技師Nさんに引き続き、
私も放射線治療について(^^♪ご紹介します。


放射線治療は、
当たり前ですが放射線治療室でのみ行われる治療です。

患者さんやご家族は“放射線“に対する
漠然とした不安を抱き治療室へ来られます。

「治療をした後、一緒にいる家族は被ばくしないの?」
「お腹への放射線治療だけど髪が抜けるの?」

など、事実とは異なる知識のために、
不安が大きくなっている方もあります。

放射線科に初診で来られた方の場合、
まず医師から治療について説明があります。

「どこへどんな風に放射線があたり、
しばらくすると副作用でどんな症状がでます・・・」

看護師からは、
説明を十分に理解し、治療に納得されているか、
その他気がかりなどはないかを、
お話の中から確認させていただきます。

放射線治療は決まった期間に、
決まった線量の放射線を照射することで
最大の効果を得ることができます。
患者さんが治療を完遂されることが、
治療室スタッフみんなの目標でもあります。


放射線治療

放射線治療のながれ


放射線治療では毎日少量ずつの放射線を照射します。
治療期間は長い方では2ヶ月になります。

治療の効果は目には見えにくいのですが、
治療終了後ひと月程度と言われています。

終了のころには副作用症状で
「病気が悪くなってるんじゃないの?」
と思われる方もおられます。
患者さんやご家族が安心されるように、
治療開始時から終了を迎えられる日まで
一緒に支援させていただきます。
(治療室には毎日看護師がいます(^^♪

治療を決めかねておられる方、家族の方などどなたでも、
一度お気軽に足を運んでみてくださいね(#^.^#)



―わたくしごと(*^^)v―

放射線治療の場で
日々悩みながら仕事をしていますが、
癒しの場は、共に学んだ認定看護師の
仲間との施設を超えた交流です。

今年も日本放射線看護学会学術集会と
久留米大学認定看護師教育センターでのセミナーに
参加してきました。

学会では放射線治療だけではなく、
CTやMRI、血管造影など様々な分野の発表を聞くことができ、
私も頑張らなきゃと活力をもらってきました。

セミナーでは日々の看護実践を振り返る機会となり、
できていない自分としなければいけないこと・・・
課題を見つけて帰ってきました。

そして放射線治療室では
患者さんからたくさんの元気をいただき、
明日からもガンバロー!!と思えています。

日本放射線看護学会学術集会




ブログ検索  がん放射線療法




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.29 Wed l 専門看護師・認定看護師 l top
こんにちは 看護部 MKOです。

北海道で開催された学会の様子を報告します。

10月12日と13日に日本看護学会看護管理があり、
当院からは3題の看護研究の演題が採択され、
救命救急センター、ICU・CCU、
そして新人看護師の発表を聞きました。

救命救急センターは
「救命救急センターに配置した看護師の3年間の気持ちの変化」、
ICU・CCUは
「ICUに勤務する看護師の自己効力感とPNSⓇ導入後の効果と関連」の
テーマで分かりやすい発表でした。

それぞれの部署で取り組まれた研究で、
私も微力ながら少しだけ関わっていましたので、
学会で発表された事を嬉しく感じました。

新人看護師の研究発表は
「入職後5か月を経過した社会人経験のある新人看護師の困難」の
テーマで発表されました。
出身大学の先生の指導のもと落ち着いて発表されました。

新人看護師で学会参加や発表することは、
自身のキャリアを考える上で動機付けになると思いました。
学会で多くの発表を聞き、明日への活力となりました。

写真は発表後の表情です。

KIMG0038.jpg

KIMG004444.jpg

KIMG0045.jpg

KIMG0049.jpg




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.28 Tue l 学会へ行ってきました l top
こんにちは。総務課のS.Hです。

先日、2年に一度行われる
『院友会 大運動会』が鹿島総合体育館にて開催されました。


開会式には、各チームの選手たちがズラリ勢揃い!
ラジオ体操でしっかりと体をほぐし終えたら、
いよいよ競技スタートです!


写真1


勝利の女神は、一体どのチームに微笑むのでしょうか!?


第一種目の「玉入れ」から、運動会は大白熱!
大人たちが高さ3mのカゴをめがけ一生懸命に
玉を投げ入れる姿は迫力満点でしたΣ(´Д`*)


写真2


想定していた以上に沢山の玉がカゴに入ったようです。
集計にとても時間がかかりました!


その後も、注目競技が目白押し!


“美しく華麗な”「女性だけの騎馬戦」や
男同士の真剣勝負に会場がワッと沸いた「ガチ綱引き」、
声をかけ合わなければ上手く前に進めない「百足リレー」、
グルグルバットとキャタピラが鬼門!?の「多目的リレー」、
などの競技が続き、多くの名場面が生まれました!


写真3
写真4
写真5
写真6

そして遂に最終種目の「年代別リレー」も終わり、運命の結果発表。



激闘・大接戦の末、総合優勝を勝ち取ったのは白組でした!
おめでとうございます!!!集合写真、とっても良い笑顔です♪


写真7


参加された全てのみなさんの力により
笑顔溢れる素晴らしい運動会となりました。
本当にお疲れ様でした!(〃▽〃)


写真8




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.27 Mon l 松江日赤イベント l top
看護師のichiです。

遅めの夏休みで、旅行と看護学会に参加してきました。

まずは、友人3人で九州一周のドライブ旅行。


目的は色々でしたが、
1番目は今年で閉演する北九州のスペースワールド。

中学生の修学旅行で行っていましたが、
台風直撃で絶叫系に乗れずじまい。
写真もすべて建物の中ばかりで悔やまれていました。

そこで、閉演で乗れなくなる前に行ってきました。
アトラクションはみな行列で、
絶叫系は2種類しか楽しめませんでしたが、
中学の時からのやり残しをひとつクリアできました。

夜は大分県の湯布院近くにある湯平温泉で一泊。

石畳の温泉街に提灯がともり、インスタ映えしていました。
離れのお宿で、料理はおいしく、リクエスト曲をピアノで
弾いていただけるなど、至れり尽くせりでした。


目的の2番目は鹿児島の知覧特攻平和会館。

知覧町には前職で、茶畑農家を周ったことがありましたが、
その時は忙しくて会館には寄れずじまい。
ようやく、祈りを捧げることができました。

特攻隊には、17歳の若さで飛び立たれた方もいました。
日本中から集まった若い青年の皆様の遺書や写真をみると、
ことばになりませんでした。


最後は地震被害から復興中の熊本です。
道路や外壁に傷跡が残ってはいましたが、
街はにぎわい、熊本城の天守閣の再建が
着々と進んでいる様子でした。

楽しい旅でしたが、
日本がこれまで歩んできた歴史を感じることもできました。


九州



次に、札幌で
日本看護学会の看護管理の部で
発表してきましたので、報告します。

全国のICUの看護師さんや当院の先輩看護師の皆さんに
大変お世話になった研究成果です。
大学や前職でもいろいろと研究してきましたが、
学会発表するのは初体験。

さらに、広い会場に管理者ばかり集まっていると思うと
緊張してしまい、発表では手も声も震えてしまいました。

学会発表も含めて、この1ヵ月で
やり残してきた多くのことを経験することができました。


学会



追伸、大歓楽街の“すすきの”探索も、
やり残してきたことのひとつでした。



ブログ検索  研究  旅行




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.24 Fri l 学会へ行ってきました l top
こんにちは!
栄養課のテリーヌです。

今月は「レンコン」について書かせていただきました。
是非ご覧ください☺ !!

栄養課11月号
画像クリックで表示拡大




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.21 Tue l 栄養課からのお知らせ l top
救命救急センター看護師たまちゃんです。

10月に札幌コンベンションセンターで開催された
変化をみかたに!~地域包括ケアシステムを支えるマネジメント~」を
メインテーマとした第48回日本看護学会-看護管理-学術集会
発表してきました。

3年取り組んだ看護研究
「救命救急センターに配置転換した看護師の3年間の気持ちの変化」です。
ポスター発表で、立っていると質問があるアテンド形式でしたので、
直接質問者の方と話ができました。

私たちは3年間という長期間、研究に取り組んできました。

実際に取り組んでいる間は大変だったという正直な気持ちと、
3年経過し学会発表までやり遂げた達成感でいっぱいの今の気持ちは、
まさに私たちが研究してきた
3年間の気持ちの変化を表しているようでした
( ^_^)/ \(^。^ )


日本看護学会 看護管理 札幌 1


3年間、頑張ってきた慰労とご褒美に
北の大地 北海道へ来たんだから~
おいしいもの食べなくちゃ♡♡♡ということで…

札幌すすきの名物
昭和29年創業「だるま」の行列に雨の中頑張って並んで、
よ~く冷えた生ビールと炭火で焼くジンギスカンは最高!
たまねぎも美味しかったです (^^)

札幌のスープカレーは、ジンギスカンやラーメンと並ぶ名物グルメ。
ゴロンと入った大きな具がスープカレーの魅力で、
新鮮な魚介類と広大な大地でとれた野菜がとってもおいしくて
一口目から「おいしい~」と何度も。

スープカレーを食べるのは初めてでしたが、
これはハマってしまいそうな逸品でした。

小樽では、絶対お寿司を食べると決めていました。
寿司屋通りと言われる寿司屋が並ぶ場所があり
120軒もの店があるとのこと。

どの店でも
新鮮なよいネタで間違いはないと言われている小樽寿司。

小樽のガラス工房で作られた
綺麗で透明なガラスの皿に盛りつけられた握りは
まさに目で楽しみ、舌で楽しめるという味わいでした。

北海道の旅を満喫して楽しむことができました \(*^^*)/


日本看護学会 看護管理 札幌 2


この度、学会発表に参加し
3年間研究を最後まで取り組むことができたのは、
ご指導いただいた研究委員会の方々、大学の先生、
研究に協力してくださった救命救急センタースタッフの
皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

この学会で得られた質問、意見も参考にし、
私たちが行った研究を基に更なる教育的サポートの充実が
図れるように関わっていきたいと思います。



ブログ検索  研究

看護部トップページ > 看護活動 > 看護研究




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.20 Mon l 看護師の声 l top
皆さま、こんにちは!

救急看護認定看護師の‘ミニこだま’です。

この度、県内の新人看護師対象に計2日半にわたり、
BLS・AED・窒息解除、採血・吸引などの基本手技、
フィジカルアセスメントの基礎知識・観察技術等、
シミュレーションを用いた研修に、講師として参加しました。

研修は、
島根大学医学部附属病院クリニカルスキルアップセンターで行われ、
高機能な医療シミュレータを使用した大変充実した内容の研修でした。

この研修での講師は今年で3年目になります。
多施設間での情報交換や意見交換は、
私自身にも大変刺激になり、毎年貴重な経験につながっています。


新人看護職員多施設合同研修「シミュレーション研修」


研修後、患者搬送等で出会うこともあり、
「研修ではありがとうございました。
あれからシミュレーションと全く同じ急変がおこって、
びっくりするくらいあの時習ったことが出来ました!」
と言われたこともあります。

病院を超えたつながりも感じられたこの経験を大切にし、
今後の看護に活かしていきたいと思っています。



ブログ検索  救急看護認定看護師




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.16 Thu l 専門看護師・認定看護師 l top
看護師のCです。

療養支援係として日頃から患者さんの退院後の生活にも
視点をおきながら看護を行っています。


この度、当院で開催された
第4回松江赤十字病院・ケアマネ合同研修会に参加しました。

院内外より約120名の参加があり、ケアマネジャー、
薬剤師、ソーシャルワーカー、看護師と多くの職種が集いました。

最初に当院診療看護師の本田看護師より
「多剤併用の弊害」という内容で講義がありました。

医療の進歩でとても良い薬がたくさんできています。
その一方で必要以上の量の薬を飲んでいることがあるということ、
高齢の方は薬の効き目が強く出すぎてしまうことがあるなど、
医療者としてとても興味深いお話を聞くことができました。


多剤併用の弊害


島根県薬剤師会理事・松江市薬剤師会より
「島根県薬剤師会相談窓口の案内」と題して
地域の薬局・薬剤師のお仕事や、
かかりつけ薬剤師・薬局照会センター事業のお話がありました。

地域の一部の薬局では、
薬剤師さんが家を訪問し、お薬の説明や管理のお手伝いなど、
薬に関する困ったことに対応してくださることを知りました。

患者さんが退院された後の服薬管理に、
かかりつけ薬局の薬剤師さんが関わってくださることを
看護師としてもとても心強く思いました。
これから認知度がさらに上がり、お薬のことで悩んでおられる方々が、
安心安全に在宅で服薬管理ができるといいなと思いました。


江赤十字病院・ケアマネ合同研修会


講義を聴いた後は、
グループごとに経験談を共有し、
今回の研修での学びをどう活かしていくか話し合いました。

いろいろな職種の視点から意見が飛び交い、
充実したグループワークでした。

患者さんが
地域で元気に過ごせるようサポートしていくにあたり、
私たちはそれぞれの職種や病院・地域などの働く場所の特徴を
活かしながら、情報を共有し合っていくことが必要と再確認しました。

とても学びの多い、楽しい研修会に参加でき、満足でした。
今回の学びをしっかり今後につなげていきたいと思います。



ブログ検索  療養支援




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.15 Wed l 看護師の声 l top
看護師のcです。

数ヶ月前の事ですが、お休みをいただき、
一度は行ってみたかった念願のハワイに行ってきました!!!

初めはハワイでの食事が口に合うか、
現地の人とコミュニケーションがとれるか、
など不安がありました。

でも行ってみたら、心配していた食事は美味しいし、
私の英語も通じコミュニケーションがとれました。
現地の人も優しく、とても楽しく過ごせました。
(●^^●) (●^□^●) (●^▽^●)

時期的にもいい気候で晴れの日が続き、
カラッとした気持ちのいい天気でした。

私が泊まったホテルはビーチに面しており、
ベランダから広がる海の景色は朝、昼、夕と変化し、
印象深いものとして記憶に刻まれました。


ハワイ


海がとにかく青く、透き通ってました。
ハワイの景色に癒されました。(*^^*)ノ


海




ブログ検索  




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.13 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

10月7日に「病院まつり」を開催しました。

これは普段病院を利用されたことのない方にも当院の医療を知ってもらおうと、
新病院完成を機に開催しているイベントであり、今年で4回目を迎えます。

朝10時のオープニング前までは小雨が降っており、
ヘリポート見学や公開空地での各種コーナーがどうなるか
ひやひやしていましたが、オープニング後は晴れ間がのぞき一安心。

600名を超える皆さんにご来場いただきました。


それでは、今回特に好評だった催しを紹介します。


●Dr.体験「外科医ごっこ」
今回大盛況だったDr.体験「外科医ごっこ」。
これは外科系医師や臨床工学技士などの
有志が考案した体験コーナーで、病院まつり初登場です。

写真1

超音波エコー体験や皮膚縫合・人工血管吻合体験、
電気メス・超音波メス・腹腔鏡を使った手術体験など、
外科医を体験できる各種コーナーは
ちびっ子からお年寄りまで興味津々でした。

写真2

写真3

写真4

写真5


●手術室見学
「外科医ごっこ」とともに初の試みだった手術室見学。
消化器外科と脳神経外科の手術の現場を見学してもらいました。

写真6

消化器外科の手術室見学ではちびっ子が執刀医体験!
本物の手術器具を使って開腹手術を体験してもらいました。

写真7


●ヘリポート見学
今年も大人気だった地上63mの屋上ヘリポート見学。
ヘリポートからは松江市が一望でき、まさに絶景です。

午後の見学時には、
日本赤十字社公式マスコットキャラクターの
ハートラちゃんがサプライズ登場!
みんなと一緒に記念撮影を行いました。

写真8


●市民公開講座
毎年病院まつりと同時開催している市民公開講座。

今年は
「呼吸ができればヨガはできる~ヨガという選択肢を全ての方へ~」と題して、
日本ヨガメディカル協会公認コーチの松原昌代先生に講演していただきました。
ヨガは大変関心が高かったようで、たくさんの方に聴講いただきました。

写真9


その他の各種コーナーも大盛況でした。

高校生歌唱王・小豆澤英輝くんの圧巻のライブパフォーマンス!

写真10


薬剤師体験も大盛況!

写真11


ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.11.10 Fri l 松江日赤イベント l top