こんにちは! 実習指導を担当している看護師Mです♪

この度、平成29年度実習コーディネーター(実習に関する部署の代表者)の任命を受けました。

当院では、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム®)を導入しており、
PNSに基づく実習指導体制は3年目になります。

学生からは、自分の受け持ち以外の患者さんのケアや処置、検査の見学、
コミュニケーションなど多くの事が学べる、という声を聞きます。

将来、自分達の後輩となる学生を3人目のパートナーとして
みんなで育てる環境作りを目指し、活動していけたらと思います!

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム®)は福井大学の登録商標です

任命式


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実習調整担当のPです♪

当院では、看護領域実習(看護・助産学)を13部署で受け入れています。
(2016年度実績:専門学校2校、4年制大学3校、233人延べ1877人)

当院の実習の特徴は、PNSに基づく指導体制を全ての部署で取り入れていることです。

PNSに基づく実習指導では、学生が担当する患者を受け持つチーム(その日のペア)が指導を行います。
学生を3人目のパートナーとしてチームに受け入れて看護を行うということであり、
実習指導者は部署全員ということになります。
そして実習コーディネーターが実習指導者を束ね、みんなで学生を育てます。
指導者側も、指導することで学び・育つ、「育み育まれる」をめざしています。

これからも学生がチームの一員として、臨床現場ならではの体験を通して学ぶことができるように
実習環境を整えていきたいと思います!



ブログ検索 看護学生

        PNS



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.05.29 Mon l 看護 l top